仕事・経営

これで貴方も一流の仲間入り?【一流の時間の使い方】

本書を読んで、私が一番伝えたい事

 

【一生涯付き合うんです。時間とは…】

 

 

豊かな時間を生み出す方法として、62項目に渡る考え方を述べている本書。

 

一流を目指す。目指さないに関わらず、時間の効率的な使い方、考え方を学べるので、是非お手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

本記事の内容

 

内容簡潔まとめ

『なるほど』ポイント

私なりの考え方。

エンドトーーーーーーク!!  

 

 

内容を簡潔にまとめると

 

本書は、2014年11月に発行。

 

前項と重複しますが、時間の効率的な使い方や、考え方を62項目に渡り述べており、読み終える頃には一流の仲間入りをしているかも?しれません。

 

時間の大切さを説いてくれているように感じました。

 

それでは、本日も参りましょう!!

 

 

『なるほど』ポイント

 

個人的に参考になった所は数多いです。非常に多くて紹介しきれないのが悔やまれますが、その中の一部を引用しますね!

 

私は読んだあなたが、生まれ変われるために、この本を書いたのです。

出典: 題名[一流の時間の使い方],発行所[株式会社リベラル社],著者[中谷彰宏],2014年11月19日第1刷発行

 

実際はもっと多いんですよ?!

 

この一つを元に…私なりの考えを話したいと思います!!

 

少しでも参考になると嬉しさで飛び跳ねます(多分…)

 

 

私なりの考え

 

 

私は読んだあなたが、生まれ変われるために、この本を書いたのです。

出典: 題名[一流の時間の使い方],発行所[株式会社リベラル社],著者[中谷彰宏],2014年11月19日第1刷発行

 

今回は私の考えが、ある意味生まれ変わり、「ブログを発信する」に至った。

 

と言う話を少しさせてください。

 

私がブログを発信する理由。

 

多くの方がポジティブになり、そこから人生のプラスになるような考えを得ていただけると嬉しいなと思っているからです。

 

元々、そのような考えは持ち合わせておらず、何気ない日々を過ごしていました。

 

思い返すと、たまたま目にした自己啓発本の衝撃で、考えを改めていくようになった。と言うのが強いと思います。

 

ポジティブシンキングな思想で周囲に貢献しなさい的な内容でしたかね……

 

そして、この苦しい時代だから……こそ。

 

と言う想いがアウトプット(発信)へのきっかけだと思っています。

 

実は、本書を読んで動くきっかけを貰えたから‼

 

とズバッとお話しできればカッコ良かったのですが…

 

実は結構前に読破していまして……

 

当時は得るものがかなり多かったなぁと記憶しています。

 

私自身、元々本を読む事が好きで、幼少期は小学校の図書館で本とか借りて読んでいました。

 

後は家に置いてあったよく分からない小説とかも読んでましたね。

 

なんだか表紙がカッコ良くて、持ってるだけで自分読んでるんだぜ‼感を出したかったのかも。

 

 

ただ、大体が途中で終わって、気がつくと存在を忘れて、改めて読み返して、また途中で……そんな繰り返しでした。

 

いつの間にか本を読む事を忘れて……そして、文学の道に進む訳でもなく、気がつくと大人になって……

 

ふとしたきっかけで自己啓発本に出会って、気がつくと、本の持つ魅力にとり憑かれて……

 

そこからまた月日が経過し今に至る。と言う感じです。

 

 

言い方は悪いですが、私の場合は、今までダラダラ、細々と続けていた事が最終的には身になりつつあると思っています

 

現在進行形ですね。

 

どちらかと言うと、身になる方向へ変える事ができた。

 

と言う方が正しいのかもしれません。

 

実は、こう言うきっかけって必ずしも誰もが持っている物だと思います。

 

幼少期、あれが好きだったなぁとか、あれやってたなぁとか……

 

思い返すと、意外と今の自分自身を形成している事…沢山ありませんか?

 

もし、無いかも……だったら幼少期の記憶に寄せていくのも有りかもしれませんね。

 

小学校の文集等がきっかけになる場合も…

 

大それた事を言ってますが、自身に影響力が無いのは、勿論承知の上です。

 

ですが、発信しなければごくわずかな方にもこの想いは届く事がない。

 

わずかでも届いているかもしれない。と思う事が大切なのかなとも感じています。

 

 

ごく少数でも目に留まり、そこからプラスになる考え方が芽生え…

 

どんどんその芽が広がり、やがて多くの場所で花が咲いて行って…

 

そんな素晴らしい世の中になっていくと嬉しいですよね。

 

 

話を戻しますと、踏み出す為のきっかけをどうするか?

 

一歩じゃなくても良くないですか?半歩でも。

 

必ず前じゃなきゃダメなんですか?

 

後ろ向きなら、後ろに進めば一歩前進です。

 

自分の向いている方向、歩幅によりますよね。

 

それが分かってから、徐々に踏み出せば良いと思うんです。

 

私は現在、まだまだ生まれ変わろうとしている最中で、生まれ変われたとしても、そこからも道は続くと思っています。

 

 

それなら、変われた自分で居続ける時間が長い方が楽しくないですか?

 

時間は常に走り続けているんですから。

 

皆さんが、より良い方向に変われるきっかけが訪れますように。

 

 

エンドトーーーク!!

 

今回の内容は、ほとんどエンドトークみたいな感じでしたね。

 

と言う事で、エンドトークのエンドトーク?

 

みたいな感じで進めていきたいと思います。

 

皆さんは、ある事がきっかけで変われた!!!

 

と言う事はありますか?

 

本文からの流れで思うのが、幼少期の文集やらって物持ちが良いと言いますか…

 

結構時間が経過しているのに、よく持っていたなぁと言う気すら感じます。

 

久しぶりに読んでみると意外と止まらなかったりするんですよね。

 

掃除を始めたのに、途中で別な事をしちゃうやつです。

 

そして思うんです。

 

あの頃って心が澄んでいたなと…。

 

別に今が、逆な訳ではないですからね?

 

-仕事・経営

© 2022 Powered by AFFINGER5